使いにくい人材と理念が『10万人に愛されるブランドを作る!』

『10万人に愛されるブランドを作る!』を読んだ。
ライフネット生命のマーケティングについて書かれた本だけれども、スターバックスのマーケティングについても書かれている。

「どこかに喫茶店、コーヒー屋さんはないだろうか?」
と店を探すことはしないでしょう。まず、
「最寄りのスターバックスコーヒーはどこだろうか?」
と探してくれるのです。

»

Hiroki Matsue on #book,

全速前進で進むために必要なもの『ザ・ビジョン 進むべき道は見えているか』

一身を投げ出すとは、行動に移すということだ。いろいろ不安があっても、それを受け止めつつ、なお前進すべきなのだ。

自分にはできる、あるいはできるようになりたいと思ったら、ともかくはじめること。大胆さが才能を生み、力を生み、魔法を生む。—ゲーテ

やろう思えば、できないことはない、やろうと思えば夢はかなうのだということを、人々に気づいて欲しい。—テリー・フォックス(一九八〇年)

『ザ・ビジョン 進むべき道は見えているか』は、エリーとジムが対話する物語を通して、「ビジョン」に必要な要素や考え方が述べられている本。

»

Hiroki Matsue on #book,

どうすれば人生は美しいといえるのか 『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である』

アツい!

紹介されている時間術自体はシンプルだが、6章のメッセージが胸に刺さる。 Windows95の開発やビル・ゲイツの話と共に書かれているので、エンジニアリングに関わる人は読むと特に共感が得られるはず。

  • どうすれば集中できるのか
  • どうすれば残業も辛くないのか
  • どうすればやりたいことを実現できるのか

自分が幸せになれる行動をしないと、人は幸せにはなれない。

時間術だけじゃない、そんなことに答えている本。

»

Hiroki Matsue on #book,