Paris.rbに参加した

7月より期間限定でパリにて勤務しており、せっかくの機会なのでParis.rbに参加してみた。 今回、Meetup経由で申し込みをして参加した。 http://www.meetup.com/parisrb/events/146763542/

19時半開始と書かれていたが最初の時間はピザ&ビールの時間だった。話してくれる方を見つけてSwiftのOptional型の話などしているうちに21時からセッションタイムへ。
ちなみにパリは今22時頃まで外が明るい。

セッションは23時ごろまで開催していたと思われる。発表としては

  • AirCallの話(採用?)
  • アジャイルの話
  • RioでのRubyの話

などなどがあった。当然ながらほとんどがフランス語の資料であったり、字の少ない資料でのプレゼンだったので現状のフランス語力では理解が難しかった。残念。

かろうじて資料が英語だったRails Tipsの内容のメモは以下。

  • skip_before_actionはなるべく避ける
  • Respondersを使う
  • less redirect_to more respond_with
  • less instance variables
  • decent_exposure gem
  • before_actionはリダイレクトや認証処理だけに使うようにしている
  • sinatra-param gemでvalidation
  • rails-param gemの紹介

感想としては、どのセッションも詳細は分からなかったが、扱っているテーマと日本と大きく異なっていないような印象をうけた。
それと話が始まってからはラップトップや携帯を触る人は少なく、熱心に話を聞いている人が多いのが印象的だった。
あと、先に懇親会があって、セッションが21時スタートというのは日本ではあまりない気がする。


追記

運営周りについて簡単に追記。

置かれていたピザとビールはスポンサーがついていたようで、参加者はお金を払っていない。ただ、開始から1時間たたないうちにほぼ無くなっていたので食べ損ねてしまった。

参加者は80名程度程で登録は120名ほどあったかと思う。思った以上に人が多かったため、はじめはキャンセル待ちだったが最終的には参加することができた。